気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 黒川英二のプロフィール。事務所は?結婚してる?コンサートや歌手としての評判は?

出典:[amazon]俺を咲かせてくれた花/涙のエアポート/黒潮ヤンチャ船

スポンサーリンク

演歌歌手の黒川英二さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 黒川英二 (本名黒岩英斉)
  • 生年月日 1975年4月17日
  • 出身地 高知県
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属事務所 オフィス46
  • 所属レコード会社 日本クラウン

プロフィール。事務所は?結婚してる?コンサートや歌手としての評判は?

目標とする歌手は鳥羽一郎さんで、どの様きっかけで歌手になったのかなどのデータがありません。近年では歌手の仕事だけではなく俳優としての仕事も行っていますので演歌で黒川英二さんを知るよりもドラマや時代劇で知ったという人もいるはずです。

演歌歌手デビューは2003年で『男すっ飛び東海道』でした。その後毎年のようにシングルをリリースしていましたが、最近は昨年「俺を咲かせてくれた花」をリリースしました。昨年は活動15年を迎え勝負の年でした。

しかしながらイマイチ、ブレイクしたという事は言いがたい状況になっており今年活動16年目に入りましたがシングルリリースの予定はありません。リリース状況を見ると去年新曲が出てその前が2年前のリリースなのでかなりゆっくりなペースと言えます。

黒川英二さんの事務所は神戸にあるオフィス46という芸能プロダクションに所属しています。他に所属している歌手もいるようですが、詳細はよく解りませんでした。今後ブレイクすると色々な部分が公表されていきます。

結婚については詳細情報はありませんでした。今後結婚していれば発表される可能性は充分に考えられますね。今後の動向がある意味では楽しみな若手演歌歌手ですよね。まあまだ若手なので仕事が上手くいく方が先ですよね。

コンサートについてはここのところ新曲がでていないところも有り、直近のイベントの予定はありません。しかしながら歌手活動を休止しているわけではなく、歌謡祭などには出演していますので、今年も追加で日程が入る可能性があります。

歌手としての評判をインターネットから拾って見ました(以下Twitterより引用)

ふらポン

@furabono1

4月17日

スポンサーリンク

その他

「 男哭き / 黒川英二 / R-05」 #umgarden #umgarden

#黒川英二 黒川英二さん、お誕生日おめでとうございます

しげる

@k815shigeru

2018年4月3日

その他

きらめき歌謡ライブ ▽歌はいつでも若々しく – NHK 大月みやこ,冠二郎,津吹みゆ,三丘翔太,黒川英二,桜井はやと,杉紀彦,【司会】徳田章

0件の返信 0件のリツイート 6 いいね

返信   リツイート   いいね 6   ダイレクトメッセージ

K-M

@kazu1947

2018年4月9日

その他

【新曲】2018年4月4日リリース

♬・涙のエアポート /黒川英二// kazu宮本

作詞:伊藤美和 作曲:すがあきら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/kazuhiro.miyamoto.7165/videos/839915346195300/ …

 

♬一押し演歌の宝箱♬

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/kazuhiro.miyamoto.7165 …

ファンの人のツイートというのはありがたいというのはひしひしと感じますね。今後も応援を続けてもらえるようにメディアに出る必要はありますね。そうする事で関心ツイートはもっと増えていくと思われます。

まとめ

近年は俳優の仕事も多いので、歌を歌うよりも台本を持つ方が多くなったかもしれません。しかしながら演じることは歌もお芝居も大差は無いので必ずプラスとなって黒川英二さんに良い感じで跳ね返ってくると言えます。

また、演歌歌手として16年目という事でまだまだ演歌道を極めるには大分時間が掛ると言えますね。売れることは大切ですけどそれよりも歌い続けることが大切です。そのためには今新曲を出せる状況になくともある意味では耐える時期と言えるのかもしれません。

年齢も40代と言うことなので、まだまだ体は動くと思いますので仕事が入れば精力的に熟して存在感を示してほしいものです。今ブレイクしている演歌歌手でも数十年潜伏しているという演歌歌手の方もいるわけですからそれを考えると恵まれた芸能活動をしていると言えます。

今後どの様な展開でブレイクのチャンスを掴んでいくのか動向を見ていく必要がありますね。

👉〔amazon〕黒川英二のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)