気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

森本英世の現在の活動。結婚してる?ライブは?敏いとうとハッピー&ブルーの脱退理由は?

出典:[amazon]雪化粧/こんな俺でも

スポンサーリンク

3つの芸名を使い演歌、ムード歌謡を歌いこなし歌手活動暦50年を超える森本英世さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 森本英世(本名 泉谷 廣)
  • 生年月日 1949年1月11日
  • 出身地 大阪府堺市
  • カテゴリー 歌手
  • 活動開始 1965年
  • 所属事務所 マヒナミュージック

現在の活動。結婚してる?ライブは?敏いとうとハッピー&ブルーの脱退理由は?

現在の活動は休止状態で、ウエブサイトの更新も滞っています。新たな仕事の話が決まれば直ぐに発表されると思いますが、今のところ無いようです。最新曲は2019年にリリースされた『松山慕情 / さよなら貴方』です。

新曲は、Officialサイトやライブ会場などで購入可能です。

結婚については、不明で現在も独身という可能性があります。今後どこかでインタビューを受けるとその辺のプライベートな部分も話をする機会もあるのではないかと思います。今後メディアの取材で何を語るか期待しましょう。

最後にライブを行ったのは2019年で、昨年今年と予定は発表されていません。日本国内は新型コロナウイルスとの鬩ぎ合いが続いている状態で、終息というのは夢のまた夢という感じであるため新たなライブを予定できない可能性があります。

脱退理由については、敏いとうがギャンブルにのめり込んでメンバーへの給与の支払いが未納になった事が要因となっていますが、これはあくまでも説の領域です。しかし、実際、敏いとうさんは借金で首が回らなくなって逃げ回っていた時期もあります。

現在敏いとうとハッピー&ブルーはグループとして存在していますが、リーダーの敏いとうさんはここ数年次から次へと病魔に襲われて戦う日々が続いてきましたが、ここ数年は体調良好のようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は森本英世さんを掘り下げてきましたが、芸歴を調べてみると相当長く今年で芸歴51年を迎えています。かなり苦労を積み重ねています。デビューするまでに3年間待機する状態が続きました。

その間はレッスンだけが歌手である事の証のような生活を繰り返しており、後から入って来た奴がデビューして行くという状況を目の当たりにして、若さ故焦りを感じていたようです。

また、デビューの際はポピュラー系でデビュー出来ると思っていましたが、蓋を開けると演歌でのデビューを宣言され、今まで学んできたポピュラー系の歌唱法とは全く異なり苦労する日々が続くことになりました。

レコーディングもディレクターの思うとおりには行かず、罵倒を浴びせられながらレコーディングも上手く行きませんでした。いくつかの芸名で演歌歌手として作品をリリースするもイマイチ上手く行かずあがきもがいていた頃に敏いとうさんに声を掛けられてグループに加入することになりましたが、これには事務所などの周りのスタッフは大反対でした。

しかし敏いとうさんの口説きのテクニックが上手く参加する事になりました。グループも森本英世さん自身も世間から注目される形となり、多忙な日々を過ごしていました。その後はソロに転身し、現在も演歌ともムード歌謡ともつかない歌唱法は健在です。

若手の頃は今で言うアニソン歌手もやっていた時期もあり、その頃の芸名は新田洋でテレビアニメ『タイガーマスク』の主題歌『行け!タイガーマスク』を歌唱。220万枚の売上を記録しましたが、歌いきりでギャラは十万円。

源泉徴収されて一万円引かれて九万円のギャラを受け取りました。印税契約をしていれば今でも少しずつではありますが印税が入ってくる可能性がありましたが、子供のアニメの歌だからと考えたのでしょうか?

その後は幾ら売れても歌唱印税は発生せず、レコード会社と作家は丸儲けです。印税契約について聞かされていなかった可能性がとても高いと考えられます。『およげたいやきくん』でお馴染みの子門真人さんも同様のケースで印税契約のことを知らされておらず後に芸能界とは距離を置いた生活をしているほどです。

現在はその辺の知識も、一般人でも知っているしインターネットにも記事がありますので知識欲を満たしたいと思えば、知ることが出来ます。

👉〔amazon〕森本英世のCDはこちら。

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)