気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 山口ひろみのプロフィール。年齢は?結婚してる?新曲情報や歌手としての評判は?

出典:〔amazon〕最終出船/心の糸

スポンサーリンク

 

演歌歌手として活躍する山口ひろみさんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 山口ひろみ (本名 山口孝美)
  • 生年月日 1975年6月2日
  • 出身地 大阪府 大阪市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属事務所 北島音楽事務所
  • 所属レコード会社 テイチクレコード会社

プロフィール。年齢は?結婚してる?新曲情報や歌手としての評判は?

生まれた頃から芸能が身近にある家庭で育ちました。母親と叔母が加茂川かもめ・ちどり、祖父と祖母も浪曲師と漫才師をやっていました。最終学歴は立命館大学経営学部を卒業し在学中に北島三郎氏の弟子となりました。

現在の年齢は44歳です。演歌歌手としてはやっと中堅になったと言うべきでしょうか?

さてデビューは2002年5月22日『いぶし銀』でデビューしました。現在まで賞に絡んだことはありません。

キャリア17年目という事になりますが、デビュー当時からレコード会社の移籍がないという事になると、歌はさることながら、マネジメントの方も順調に進んでいると考えることが出来ます。歌のレベルも成長感があるのでしょう。

続いては山口ひろみさんが結婚しているか?についてですが、現在のところ独身であり、彼氏の噂もありませんでした。一部インターネット上では同じ事務所の大江裕と付き合っている説もありますが、大江裕さんがその気があるのか?というのは疑わしい部分もあるので、安易に彼氏と決めつけてしまうのはどうかと思います。まあ、本人は30歳までに結婚したいと考えて居たようですが、その年齢は通り過ぎてしまいました。

続いては山口ひろみさんの新曲情報とインターネット上の評判を拾って見たいと思います。2018年11月21日に『最終船出』をリリースしました。作詞は床こよみ、作曲は岡千秋、YouTubeで楽曲を聴きましたが型どおりの演歌という形で特に何処か目新しいところはないという感じを受けました。

さて、新曲発売に伴ってキャンペーンの日程も入っていますので、ご紹介します。(URL: http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/yamaguchi/schedule/より引用)

スポンサーリンク

山口ひろみ 新曲「最終出船」発売記念キャンペーン

  • 日時2019年4月9日(火)15:00~
  • 会場ララガーデン春日部 1F 中庭(屋外)
  • 荒天時は 2Fコミュニティルーム(室内)で開催します
  • 観覧無料・座席自由
  • お問い合わせ … 楽園堂 0280-86-6503
  • 故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り

テイチク民謡アカデミー

  • 日時2019年4月14日(日)開場 13:30 / 開演 14:00
  • 会場きゅりあん 小ホール
  • JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩1分
  • 料金全席指定 ¥4,000(税込)
  • 出演及川清三、及川清乃、及川清琴、大久保悦孝、永井みゆき、山口ひろみ、秋山涼子
  • お申込み・お問い合わせテイチクミュージック 03-6860-2259 / FAX:03-6860-2273

東京演歌ライブ かつしか Vol.168 ~新緑!歌謡パレード!!~

  • 日時2019年4月24日(水)開演 13:30
  • 会場かめありリリオホール
  • 出演岩本公水、山口ひろみ、竹川美子、こおり健太、走 裕介、KANA
  • 料金¥2,000
  • お問い合わせ
  • かめありリリオホール 03-5680-3333
  • かつしかシンフォニーヒルズ 03-5670-2233

キャンペーンの方も沢山入っているので、地味に忙しい状況と言えますね。続いてはインターネット上から探してみましたが、プロモーションツイートばかりで一般ユーザーからのツイートがありませんでした。

まとめ

今回山口ひろみさんを掘り下げてみましたが、やはりヒット曲と出逢うという事がとても大切ですね。キャリア17年目で歌が上手いので誰かとの出逢いがヒット曲を呼び寄せる感じがあります。

これについては狙ってヒット曲を作ることが出来ません。そのため色々な巡り合わせの中で巡り会う物なので、歌手活動をやり続ける事が大切ですね。そうしているうちに素敵な出会いがあってヒット曲とその他の賞などをもらえるかもしれません。

今後も活動し続けられるように頑張って欲しいと考えてしまいます。

👉〔amazon〕山口ひろみのCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)