気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 葵かを里の年齢・生年月日は?結婚してる?歌手としての評判は?

出典:〔amazon〕加賀友禅の女

スポンサーリンク

愛知県・石川県内の演歌ファンから圧倒的な支持を得ている、葵かを里さん今回プロフィールや歌手としての評判について書いて行きます。

プロフィール

  • 氏名 葵かを里
  • 生年月日 196?年11月16日
  • 出身地 愛知県 西尾市
  • 血液型 B型
  • 所属レコード会社 徳間ジャパン (レーベル ミノルフォン)
  • 所属事務所 オーエヌエス
  • カテゴリー 演歌歌手

年齢・生年月日は?結婚してる?歌手としての評判は?

年齢については、1960年代生まれと言うことで現在は40代だと思われます。公式プロフィールには年齢生年月日は非公表となっているため、あくまでも推測の領域となります。

従って結婚しているかどうかもわかりません。しかし、結婚をしていてもおかしくはありませんし、彼氏がいてもおかしくはないと思います。

演歌歌手としてデビューしたのは2005年、バップレコードからデビューしました。葵かを里となったのはメジャーデビューをしたことを機に変えました。葵かを里さんがレッスンを重ねて努力の結果、手にしたデビューのチャンスです。

デビュー曲の作詞を手がけたのは、水森英夫さん。氷川きよしさん等有名な演歌歌手を育てた実績のある有名な、作詞家で現在も新作をリリースしているベテランです。デビュー曲のタイトルは『夢みなと』特に賞を獲得することは出来ませんでしたが、デビューから一ヶ月後の6月名古屋テレピアホールでデビューコンサートを開くことが出来ました。

2014年まで、愛知県を中心にコンサートを開催してきました。NHKに初めて出演したのは2009年ラジオに出演したのを皮切りに、ほぼ毎年BS、地上波、ラジオ問わずコンスタントに出演を続けています。ここ数年は金沢や加賀に関する歌を歌って新たな拠点を築いています。陣地を着実に広げているということでしょうか。

スポンサーリンク

また、デビューから15年が経過していますが、紅白歌合戦への出場は果たしておらず、紅白出場が待たれるところです。まずそうなるためには話題に上ること、例えば有線などで問い合わせランキング1位を取る、演歌部門でリクエストランキング上位等、話題に上らないと話になりません。

それを考えると話題作りという面ではまだまだな感じがしますね。これが上手く行けば紅白歌合戦出場も5年以内ぐらいに、出場する可能性が高くなりますね。しかしながら仕事面では、CBCラジオで「葵かを里のがんばりん!」がレギュラー放送されています。

また2019年2月9日に、新曲『加賀友禅の女』が発売されました。これに伴い各地にキャンペーンへ訪れそうです。また、独立UHFで放送されている演歌関連番組への出演が予定されています。

続いては葵かを里さんの新曲と歌手としての評判をみてみました。新曲『加賀友禅の女』についてです。

ada
‏ @eMjAYyoaQdRS5qS
2月7日

#葵かを里
加賀友禅の女を買って聴いてみました。とてもいい曲でした。ひがしや主計町を思い出す歌です。着物👘と踊り🙆がsymbolの葵かを里さんに似合いの名曲になりそう‼デビュー15周年ですって。

インターネット上でも評判が出てきていますので、紅白出場が期待されます。

まとめ

今回記事を書いてみてわかったことは歌手活動をして15年も経っており、CDも一年一枚ペースでリリースできていると言うことは需要が確かにそこにあるという事です。

プロモーションもきちんとできているように感じますので、あとは流れを待つだけということかもしれません。

そういった事がもし当たると、苦節15年が報われるようになると言います。今後の展開を見守るようにしましょう。

👉〔amazon〕葵かを里のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)