気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 川野夏美のプロフィール。結婚してる?子供は?コンサート情報など。

出典:〔amazon〕なみだ雲/蛍月夜

スポンサーリンク

女性演歌歌手の中では未だ、若手演歌歌手として認知されています。しかし、あまりに沢山いるためこれと言った特徴が無いと中々認知して貰えないのが現実です。今回は川野夏美さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 川野夏美(本名 川野陽子)
  • 生年月日 1980年7月25日
  • 血液型 ?
  • 出身地 大分県 津久見市
  • 所属レコード会社 日本クラウンレーコード
  • 所属事務所 クラウンミュージックエンタープライズ
  • カテゴリー 演歌歌手

プロフィール。結婚してる?子供は?コンサート情報など。

演歌歌手としてのキャリアは、20年を数え年齢は現在38歳です。やはり周りがベテラン揃いのためまだ。若手と言えますね。幼い頃から舞台を踏むことになれており、12歳の時にテレビ大分の火の海まつりちびっこカラオケ大会で優勝したのを皮切りに、実力を付けていきました。

遂に1997年11月に、現在も所属しているレコード会社クラウンレコードのオーディションに合格し現在に至っています。この時の年齢は20歳でした。デビューシングルは暴れ海峡、九州ではラジオ局などで必ず掛かる推薦曲にも選ばれていました。大きいヒットとはなりませんでしたが、上々な船出となりました。

デビューして暫くは演歌歌手特有の着物ではなく、ドレス等を着ており今までの演歌歌手とは少し路線を変えた売り方をしていったようです。現在までシングル32枚、この他アルバムやテレビ出演など精力的に熟しています。また、現時点では紅白歌合戦への出場も果たしておらず、まだまだこれからという印象を受けました。

続いて結婚や子供についてですが独身で従って子供もいません。インターネット上の検索履歴では川野夏美と入力すると『川野夏美 子供』という第2キーワードが出てきます。それだけ川野夏美さんについて興味があるんだなと感じてしまいます。

続いては川野夏美さんのコンサート情報について書いて行きます。現在は昨年11月にリリースされた「なみだ雲/蛍月夜」のキャンペーンやイベントが行われています。

併せてデビュー20周年の関連のイベントやグッズなども目白押しです。

今後の日程を書いておきます。


■2月13日(水)
富山「川野夏 美歌謡ステージ(ラジオたかおか公開録音)」
場所:北陸健康センター アラピア
※詳細は以下

■2月14日(木)
奈良 NHKBSプレミアム「新・BS日本のうた」公開収録
場所:なら100年会館大ホール
https://pid.nhk.or.jp/event/sp/PPG0315131/index.html

■2月20日(水)
埼玉「カラオケ1ばん 歌謡祭inおおみや」
場所:さいたま市民会館おおみや
詳細は以下
https://goodwave.jp/oomiya.html

スポンサーリンク

■2月24日(日)
愛媛「文ちゃんの歌謡祭」
場所:にぎたつ会館
開演:9時半 川野出演:17時頃予定
(問)よしたけさん 090-1322-7169

■3月7日(木)
埼玉 新曲キャンペーン
場所:ララガーデン春日部
開演:15時
(問)楽園堂 0280-86-6503

■3月10日(日)
栃木「演歌ひとすじ45周年ディナーショー」
場所:栃木市サンプラザ本館
詳しくはこちら

■3月16日(土)
愛知 新曲キャンペーン
場所:ヨシヅヤ津島本店(津島市大字津島字北新開351)
開演①13時②15時
(問)名音堂 058-232-1744

■3月17日(日)
静岡「カトレア歌謡祭」
場所:雄踏文化センター大ホール
詳細は以下
https://goodwave.jp/hamamatsu.html

■3月31日(日)
大阪「スプリングディナーショー(大阪歌謡フェスティバル)」
場所:ホテルグランヴィア大阪
時間:ディナー17:30/ショー18:45(受付17:00)
出演:川野夏美、山口みさと、田代ゆう、野村真希ほか
前売り:お一人様25,000円(洋食コース料 理、フリードリンクを含みます)
(問)デカナル 06―6362―7610
詳細はこちら

今のところ色々なイベントが決まっており、より勢いがついてきたように感じますよね。

活動はオフィシャルブログからも確認出来ますので、チェックしてみてください。

まとめ

演歌歌手は、売れるまで相当時間が掛かります。と言うのも一気に売れるというやり方があまりなくて、地道にキャンペーンやイベントを積み重ねるなどして、売れることが一番の近道です。

J-POPの場合であれば宣伝費にお金を掛けて、売れているように見せかける形でプロモーションし、売れているように勘違いさせる形でブレイクさせる形があります。売れるときは速いのですが、居なくなるときも速いと思います。

そう考えていくと演歌は浸透したら長く歌われるようになりますから、川野夏美さんにもそこまで演歌歌手として居続けてほしいものです。続けていればいつかチャンスが訪れるはずでその時にブレイク出来ると思います。

まずは紅白歌合戦を目標に、歌手活動を行っていくと良いと思います。のど自慢などのNHKの番組には出演している訳ですから、もう少しで出場できそうで出来ないという事のようですね。

紅白歌合戦は選考基準が曖昧でどうしてその歌手が出られるんだ?そうテレビ画面に突っ込みを入れたくなります。やはり話題を作って紅白のスタッフを振り向かせるように持って行けば良いと思います。

👉〔amazon〕川野夏美のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)