気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 田川寿美の結婚相手と娘情報。離婚したという噂は本当?

出典:恋はひといろ

スポンサーリンク

美人演歌歌手のひとりである田川寿美さん今回は周辺を色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 田川寿美
  • 生年月日 1975年11月22日
  • 血液型 O型
  • 出身地 和歌山県 和歌山市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属事務所 長良プロダクション
  • 所属レコード会社 日本コロムビア

結婚相手と娘情報。離婚したという噂は本当?

田川寿美さんは2011年11月22日、36歳の誕生日の日にマスコミとファンクラブ向けに結婚報告をしました。挙式は2011年10月11日に挙式を済ませました。出逢いは挙式から遡ること2年前、仕事先で出逢い田川寿美さんがインスピレーションで感じ交際が始まったようです。

相手は、49歳の制作会社役員の人でした。また、旦那さんは業界人ではありますが、芸能人ではないので、詳細な情報はありません。結婚してから1年後の12年9月に長男を出産しました。

この頃夫の仕事の拠点は大阪、田川寿美さんの拠点は東京という事で次第に生活サイクルがすれ違い始めて実質3年半で結婚生活にピリオドを打ちました。離婚の理由はすれ違いであり、田川寿美さん曰くお互いに違う方向を見ていることに気付いてしまい、努力をしても修正が不可能である結論に至ったようです。

息子の親権は田川寿美さんが持っており、また、田川寿美さんは子供には申し訳なく感じており、反省の言葉を口にしました。離婚したというのは本当で娘ではなく長男と言うことが判明した形になりました。

ここからは田川寿美さんが、どの様にして演歌歌手になって行ったか?について書いて行きます。作詞家悠木圭子氏に見いだされ、夫である作曲家鈴木淳氏の弟子となりました。その後レッスンなどを重ねて1992年『女・・・ひとり旅』でデビューしました。

スポンサーリンク

デビューと同時に、第11回メガロポリス歌謡祭、第25回有線放送大賞新人賞を獲得しました。この当時勢いが止まらずNHK新人歌謡コンテストでグランプリを受賞して、紅白歌合戦にも出演しました。

紅白には2002年に出場して以来16年間出場できていません。演歌歌手枠が減少しているため、出場は年々厳しくなっていることは間違いありません。2018年も出場できませんでした。

卒業した高校は堀越学園で、女優の渋谷琴乃さんとは親友関係にあったようです。渋谷さんのブログに登場したこともありました。また、デビューした1992年は、アイドルでは内田有紀さんや米倉涼子さんなどがいて、中々華々しい人たちが並んでいるそんなイメージを持ちました。

続いては今後のイベントスケジュールについて書いて行きます。今年1月26日に新曲「恋はひといろ」をリリースしました。オフィシャルブログを拝見すると、ある程度実績があるにも関わらず、地道にインストアイベントやメディア出演をこなしている様子が窺えます。こういう努力があるので25年以上、第一線でいられるのかもしれませんね。

本格的なコンサートについては、所属事務所のページに紹介されています。ディナーショーや他の歌手さんとの共演イベントなど多岐にわたります。

https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/concert.php?id=4

定期的にスケジュールが埋まっているということは基盤は盤石な気がします。紅白歌合戦への出演をもう一回狙うだけの土壌は整っていると思いますので、あとはチャンスがまわってくるかどうかにかかっていますね。

まとめ

離婚を一度経験していると言うことから、これから艶っぽい歌が歌えそうですね。やはり演歌は人生経験がそのまま歌詞に出てしまうこともあるし、行間が上手く表現できる歌手になってほしいものです。

👉〔amazon〕田川寿美のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)