気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手 角川博は結婚してる?身長や年齢は?ヒット曲や紅白の歌唱曲は?

出典:〔amazon〕角川博 ベストセレクション 2019

スポンサーリンク

女心を歌う事に歌手人生を懸け、今も歌い続ける角川博さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 角川博
  • 生年月日 1953年12月25日
  • 出身地 広島県 広島市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 キングレコード
  • 所属事務所 角川博事務所

結婚してる?身長や年齢は?ヒット曲や紅白の歌唱曲は?

結婚については2回しており、1度目の結婚は女優の津山登志子さん1980年から96年まで16年間結婚しており、娘さんが一人います。しかし、離婚してしまいました。その後津山登志子さんは引退状態でしたが、芸能界に復帰しヘアヌード写真集を2度リリースしています。

2度目の結婚は演歌歌手の沢田綾さんで、1999年から現在まで結婚生活が続いています。ハワイで挙式を行い、2度目の奥さんとの間にも2人のお子さんがいます。また、最初に結婚した奥さんとの間に生まれたお子さんに子供が生まれ角川博さんはお爺ちゃんになりました。

因みに周りに気を使ってか角川博さんはこの事実を世間には公表していませんでしたが、あるテレビ番組で公表し、出演者に驚かれていました。

身長については165㎝意外と小さいのですが、歌を歌うときには大きく見えるので身長の具体的な数字を言われても信じがたいなと思う人もいます。角川博さんの場合もそのような感じを受けていました。

2019年5月現在65歳で、演歌歌手の中では先輩方がまだまだ元気なので、演歌界ではやっと中堅に入ったところと言えるでしょう。最近の60代は昔の60代に比べて相当若いですから年齢不詳みたいな所も有りますね。

ヒット曲については、過去のデータが存在せずネットサーフィンをして行くと、どうやらデビューシングルの『嘘でもいいの』で新人賞を受賞したので、この曲と紅白歌合戦で歌唱した3曲をヒット曲と認定するしか無いと思います。

スポンサーリンク

また、氷雨やホテルなど共作曲などを歌っているので、アルバム内等には隠れ名曲があるタイプの歌手であると考えられます。また、女心を歌わせたら右に出る物は居ないといわれておりキングオブ女心歌手という評判です。

紅白歌合戦には3回出場しています。1978年に『許してください』で初出場、翌年も『大阪ものがたり』、1986年に『波止場シャンソン』で出場しそれ以後出場を果たしていません。

近年は新曲をリリースしてはいますが、紅白歌合戦の演歌枠が減少傾向にあり、ベテラン演歌歌手の出場枠は無くなりつつあり、知名度はあっても紅白歌合戦への出場は別物という認識になりつつあります。

しかしながら世間が注目するような話題を歌手として提供すれば紅白側も出場せざるおえない状況になるので、ある意味では歌手側から話題を作りプロモーションを仕掛け紅白に振り向かせるように仕向けるそれぐらいしないと厳しいと言える状況です。

まとめ

角川博さんは、広島県出身で高校野球でも強い広陵高校卒業で野球部に在籍したものの、レギュラーでは無かったですが、野球経験者です。デビューのきっかけはクラブで歌う専属歌手で西城秀樹さんの当時のマネージャーにスカウトされて、歌手デビューのきっかけを掴みました。

調べたところ大ヒットソングはありませんが、定期的にスマッシュヒットを残しており上手に演歌界に残り続けています。しかしながらこれは出来そうで出来ないのです。売れるというのは世間が驚くほど話題を振りまきヒット曲が出来る。

人が飽きるまでそのブームは続き、そして終わって行きますが大抵の人はそのブームを掴み持続をするチャンスを与えられないまま抗えずに消えていくのです。しかし、そこを色々な出逢いやチャンスを活かし残り続けています。

歌手や芸能人で残り続けているのは、人柄がよく処世術も身に付けているというのが本当のところでしょう。それに長けていないと、明日には状況が変わってしまう芸能界では残り続けるのは至難の業と言えますね。

👉〔amazon〕角川博のCDはこちら。

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)