気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

民謡歌手小杉真貴子のプロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]ふるさとの民謡ベスト20

スポンサーリンク

民謡歌手小杉真貴子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 小杉真貴子
  • 生年月日 非公表
  • 出身地 新潟県 三島郡越路町
  • カテゴリー 歌手
  • 活動開始 1966年
  • 所属レコード会社 キングレコード

プロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

地元新潟県で松本政治師に弟子入り内弟子として全国で民謡や端唄を歌っていました。その後1965年3月上京し、藤本琇丈師氏に弟子入り。その一年後1966年3月『佐渡おけさ』でビクターレコードよりデビューを飾りました。

その二年後、ビクターレコードと専属契約。1971年、1974年フランスとイギリスで『国際民族芸能祭』に日本代表で出場しています。1982年4月に東京郵便貯金ホールにてライブ『小杉真貴子の世界』を開催しました。

その後、1984年1月にアメリカロサンゼルスで『小杉真貴子ショー』を開催しました。1993年ビクターレコードからキングレコードに移籍しリリース期間が空きながらも作品をリリースし活動を継続しています。

因み、2003年(財)日本民謡協会より、民謡技能章を受賞しています。今後も活動継続していくと色々な賞を受賞する可能性があります。今後も体が続く限り活動を継続して欲しいと思います。

結婚しているのかについてはしらべてみましたが、解りませんでした。今後どこかのメディアでプライベートな部分についても語る可能性がありますのでその時まで待つようにしましょう。

年齢については、非公表で活動しており推定で60代から70代ぐらいでは無いかと推察されます。容姿はウエブサイトでしか確認できないのですが、容姿から年齢を判断した物です。今後どこかのメディアでインタビューに答えた際に年齢が明らかになる可能性があります。

スポンサーリンク

スケジュール関しては、調べてみましたが新しく発表されている物はありません。今後、新作をリリースした際に発売記念キャンペーンなどが開催される可能性がありますのでその時まで待つようにしましょう。

ここから、歌手としての評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterから引用)

dance a dance
@dance_a_dance
·
2017年3月1日
渋谷を歩いたりラジオつけたりするとオザケンの新曲が聴こえてくる今日この頃。裏声は別としてやはり歳をとるとキーが下がるのだなと思うと同時に、NHK日本の民謡出演時に「若い頃からずっと寸法(キー)が変わりません」と言っていた小杉真貴子さんて稀有な喉の持ち主なのかなと思ったり。

えりこ No war ☆ ほんとうの愛ある世界へ。
@yoriyori3
·
2015年3月18日
小杉真貴子さん、好きな歌い手さん♩
むかーし、屋久島での「NHK民謡を訪ねて」公開収録で、ご一緒させて頂いた事があるおー。

民謡歌手というと、知名度がまだまだの人が多いのですが、小杉真貴子さんはソーシャルメディアを参照するとつぶやかれているので、知名度が高いことが証明されたような気がします。

まとめ

今回は民謡歌手の小杉真貴子さんを色々なから掘り下げてきましたが、芸歴が長い割に色々な部分がシークレットなところが多いのが気になります。まず年齢についても非公表なので推定で書く事になりました。

年齢については芸能人や事務所の考え方によるところが大きく、年齢を公表するとそれに対するイメージが付いてしまうのを嫌がり、出来る事なら年齢を公表したくないというのがあります。

しかしながらスポーツ新聞に年齢を調べられて意図しない公表をされる可能性もあります。小杉真貴子さんにおいては年齢公表について恐らく必要ないというような考え方なのかもしれません。

その他プライベートについても非公表な部分が多いと言うのが、如何に芸と真摯に向き合ってきているのか?という事が解ります。『私の歌を聞いてくれ、芸を見てくれ』これが、答えでありそれ以外の物は関係ないだろうというスタンスで活動してきたのかもしれません。

👉〔amazon〕小杉真貴子のCDはこちら。

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)