気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手熊谷ひろみのプロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]浮草善哉/夢違い

スポンサーリンク

演歌歌手の熊谷ひろみさんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 熊谷ひろみ
  • 生年月日 6月28日
  • 出身地 埼玉県 北本市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 テイチクレコード
  • 活動開始 2003年

プロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

どの様な経緯で歌手になったかについては詳細が書いていません。まず、2003年にキングレコードからデビューし歌手としての活動をスタートさせます。また、看護師の資格を有しております。

歌手としての活動歴は16年、埼玉県北本市出身と言う事もあり、後に触れるスケジュールでも埼玉県での仕事が多い印象があります。リリース状況については、2019年11月20日に新曲『浮草善哉』がリリースされました。

この曲は、作詞家木下龍太郎さんの遺作となった歌詞に宮下健治さんが曲を付けた物です。夫婦が苦労しながらも一緒に生きて行こうという歌詞になっており、現代ではあまりいなくなった一歩下がって付いてくる女性の気持ちを歌っている歌だと感じました。

この曲を引っさげて後に触れるキャンペーンに回っていきます。来年の今頃流行っていると良いなと感じてしまいます。まずそれにはくまなく全国を回り有線などのリクエストをして貰う事で地道に流行ると感じます。

まあ、しかしそれでも時間が掛かります。今後の活動状況は見守りそして時には応援する感じでやっていけば、いつしかブレイクする姿を見ることが出来ると考えてしまいます。しかしながら、どの様なやり方がヒットに結び付くかは解りません。

結婚については、自分自身はしていないようです。従兄弟の結婚式に出たというようなブログ記事はありましたが、自分の記事ではありませんでした。まあ、歌手でブレイクする方が先ですから結婚はその先ですね。

年齢については、非公表で活動しているみたいで不明でした。推定年齢は30代後半から40代中盤位では無いかと考えてしまいます。顔を見ると若くも見えるし歳を重ねているようにも見えるためです。

年齢はスポーツ新聞などが暴露してくれます。新曲発表会などの取材の際に、しれっと年齢を書いてくれたりもしますが、まだあまり積極的にメディア露出をしていないようです。今後の活動に期待します。

スポンサーリンク

スケジュールに関しては以下の日程が予定されています。(URL http://www.kumagai-hiromi.com/index.php?%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB:より引用)

12/14(土)

神奈川県シルキー 14:30~

オアシスプランタン 16:00~ & 19:00頃~キャンペーン

12/18(水)

フラワーラジオFM76.7 13:00~生放送

12/20(金)

JA熊谷ゲスト

12/22(日)

埼玉県川越市 ポイントワン キャンペーン

12/24(火)

埼玉県川口市 やくそく クリスマス会ゲスト

12/25(水)

埼玉県さいたま市浦和区東口カラオケうたエル

ひまわり歌謡教室13時半~

12/26(木)

文化放送 走れ歌謡曲ゲスト AM3:00~

12/29(日)

埼玉県東松山市カラオケ春さん 忘年会ゲスト

年末まで予定がきっちり入っていますね。来年はここに紅白のスケジュールか?年忘れ日本の歌のスケジュールが入ると良いですよね。続いては歌手としての評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterより引用)

ヘッドホン

@head_phone3

2014年10月1日

〔CD本日発売〕 「熊谷ひろみ/熊谷ひろみ全曲集~ノサップ情話~ 」演歌 アルバム http://bit.ly/YJfnAd

 

 

じゅんじゅん

@bellboy311

2012年9月14日

熊谷ひろみ 人生勝負 先日、ゲストで来てくれたひろみちゃんと握手!

正直、惚れちゃいました!!

ゆれて埼玉 上之原彦 共々、熊谷ひろみ 人生勝負 元気の出る曲です。

是非、聴いてください!!

調べましたが、ツイートがかなり古いのでもう少し今のファンがツイートしてくれると盛り上がりますよね。

まとめ

今回は熊谷ひろみさんを色々な角度から掘り下げてきました。しかしながらブレイクとまでは行っておらず今後の活動状況によってはブレイクも期待できるそんな感じがあります。

👉〔amazon〕熊谷ひろみのCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)