気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手牧村三枝子のプロフィール。今結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]ベストコレクション

スポンサーリンク

長い間サンミュージックに所属している演歌歌手の牧村三枝子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 牧村三枝子(本名 千葉美恵子)
  • 生年月日 1953年12月21日
  • 出身地 北海道 美歌市
  • カテゴリー 演歌歌手 女優
  • 所属事務所 サンミュージック
  • 所属レコード会社 バップ
  • 活動開始 1972年

プロフィール。今結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

5人兄弟の末っ子として生まれ、中学卒業後上京を果たしました。別の仕事をしながら、サンミュージックタレントスクールに入学しました。その後RCAレコードから『少女は大人になりました』という楽曲で演歌歌手デビューしました。

まだ、若手と言う事もありドラマ出演を経験し、女優としても活動している時期もありました。出演していたドラマ大都会の挿入歌として『赤提灯の女』が使用されて注目を浴びましたがスマッシュヒット程度にしかなりませんでした。

この期間にレコード会社の移籍を経験しており、ポリドールレコードに移籍しました。この移籍に関してはレコード会社が売れない歌手と判断したのか?解りませんがわずか6枚しかリリース出来ませんでした。

その後、レコード会社もポリドールレコードに移籍し、歌手活動を継続していきました。このレコード会社に移籍した頃、牧村三枝子さんにとって二度目のヒットを出します。その曲は当時渡哲也さんが歌っていた『みちづれ』をカバーしたいと牧村三枝子さん自身が申し出てリリースしロングヒットを記録しました。

この曲で1981年紅白歌合戦に初出場、その後三回連続で出場しました。その後『夫婦きどり』等のヒット曲がありますが、いずれもロングヒットする事が特徴で最低でもリリースから一年間は売れるまで掛るという演歌歌手らしい演歌歌手と言えます。

2000年代初頭に、父親の死が原因となり飲酒量が増えて病気を患い、歌手活動を休止する事態となりました。2004年に復活を果たし現在も歌手活動を続けています。リリース状況は2018年に新曲『歌一輪』をリリースしました。

スポンサーリンク

その後リリースはされていません。続いては結婚しているかについてですが、独身を貫いていると言う事です。理想の男性は、渡哲也さんや石原裕次郎さんと公言しておりその2人以外の男性に目が行かないということです。

年齢については現在66歳で年齢相応と言う事ですね。最近は昔の六十代と比べて相当若いですから、年齢を聞いてびっくりするケースはとても多いですね。スケジュールについては2019年前半コンサートやテレビ出演していましたが直近で予定されている物はないようです。

続いては歌手としての評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterより引用)

ろっしー

@nzLvcI7hw8yAVr9

@retoro_mode

演歌歌手の牧村三枝子さんだそうです。昭和47年頃。

司会のお二人は誰だろう・・・。スカートの短さが時代ですね。

heytak

@heytak3

8月27日

返信先:

@nzLvcI7hw8yAVr9

さん 、

@retoro_mode

さん

渡哲也さんを尊敬し、独身を通していると聞いたことがあります。😶

ファンの人も牧村三枝子さんが独身の理由を知っている訳で、独身は公然の事実なんですね。若かりし頃はとても綺麗で可愛いという言葉が当てはまりますよね。当時はアイドル扱いを受けていた可能性も高いですね。

まとめ

歌手活動は順風満帆とは言えませんが、今年で四十七年間活動を継続しており複数のレコード会社に在籍してきましたが、それでも所属できると言う事は歌手としての才能はあるという事の証明と言えます。

また、演歌歌手として活動する上で、特定の先生の弟子となった訳では無く事務所のタレントスクールから横滑りとなった様です。今では芸能プロダクションがスクールを作りそのまま自分の事務所からデビューさせるパターンがありますが、その先駆けでした。

今後については体と相談しながら、歌手活動を継続していくと思われますね。

👉〔amazon〕牧村三枝子のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)