気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

鳥羽一郎の現在の活動。弟山川豊との仲は?息子や年齢は?コンサート情報や「兄弟船」の誕生秘話は?

出典:[amazon]鳥羽一郎全曲集〜儚な宿・兄弟船〜

スポンサーリンク

演歌歌手の鳥羽一郎さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 鳥羽一郎 (本名 木村嘉平)
  • 生年月日 1952年4月25日
  • 出身地 三重県 鳥羽市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 活動開始 1982年
  • 所属レコード会社 日本クラウン

現在の活動。弟山川豊との仲は?息子や年齢は?コンサート情報や「兄弟船」の誕生秘話は?

鳥羽一郎さんは、2019年現在で歌手暦37年目であり順風満帆な歌手活動をしていると考えられます。今年も2月に後に触れる息子さんが作曲をした『十国峠』をリリースし、10月にも全曲集をリリースする予定です。

山川豊さんと鳥羽一郎さんは兄弟であり、現在も二人でジョイントコンサートを行うほどですから、兄弟仲は良好だと感じます。まあ、お互いにソロ演歌歌手でたまにジョイントするから良好という事も有ると思います。

鳥羽一郎さんの息子さんについて書いていきます。実は男の子が二人居て長男は木村竜蔵という名義でシンガーソングライターとして活動しており、2012年にデビューしました。

また、父親である鳥羽一郎さんの楽曲『十国峠』や『儚な宿』の作曲を担当しており、親子競作を果たしています。次男も居ますが、音楽活動をしており名前を木村徹二さんと良い、兄と兄弟デュオ竜轍日記を結成して活動をしています。

年齢については、1952年生まれの67歳です。まあ、年相応という言った所でしょうか色々なパターンの演歌をこれからも歌っていくことを期待してしまいますね。活動の動向が注目です。

コンサート情報については、以下の日程で行われます。(URL:http://www.crownmusic.co.jp/artist/tobaIchiro/schedule.htmlより引用)

高野公男・船村徹友情無限 船村徹を歌い継ぐ内弟子五人の会コンサートconcert

日付:9月23日(月)

時間:14:00

出演:鳥羽一郎・静太郎・天草二郎・走裕介・村木弾  特別ゲスト:松原のぶえ

場所:茨城県立県民文化センター(茨城県水戸市)

料金:S席¥6,500、A席¥5,500

問合せ:茨城県立県民文化センター  TEL:029-241-1166

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月24日(火)

時間:11:30

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:岩手県民会館(岩手県盛岡市)

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月24日(火)

時間:18:00

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:さくらホール(岩手県北上市)

スポンサーリンク

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月25日(水)

時間:12:00

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:秋田市文化会館(秋田県秋田市)

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月25日(水)

時間:18:00

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:由利本荘市文化交流館カダーレ(秋田県由利本荘市)

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月26日(木)

時間:11:00

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:大仙市大曲市民会館(秋田県大仙市)

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

兄弟演歌コンサート!★ビッグ3★concert

日付:9月26日(木)

時間:17:30

出演:鳥羽一郎・山川豊・スペシャルゲスト田川寿美

場所:能代市文化会館(秋田県能代市)

料金:¥5,800(前売券)

問合せ:オカダプランニング  TEL:0225-22-0934

ボランティア協会チャリティー第50回記念 善意のつどいconcert

日付:9月29日(日)

時間:13:00

出演:鳥羽一郎 他

場所:足利市民会館(栃木県足利市)

料金:¥1,000(前売券)

問合せ:足利市ボランティア協会  TEL:0284-44-7311

ここのところはコンサートやフェスに出るスケジュールが組まれています。テレビにはたまにしか出演しませんが、コンサートはしっかりとやってお客さんをしっかりと掴んでいるそんな印象です。

続いては鳥羽一郎さんの楽曲『兄弟船』について書いて行きます。1982年8月にリリースした鳥羽一郎さんのデビュー曲に当たります。このレコードのジャケットは、デビューしたばかりと言う事もあってお金が掛けられないのでプロが撮った写真じゃない物を使っています。

また鳥羽一郎さん自身が演歌歌手になる前に、漁師として実際に海に出ていたこともありそのことをベースに唄を作ったのでは無いかと推察されます。作詞は星野哲郎、作曲は船村徹さんでした。

デビュー曲でありながら、ロングヒット現在でも鳥羽一郎さんを語るときに外せない1曲となりました。紅白歌合戦では都合7回歌唱しています。

まとめ

順風満帆な演歌歌手としての活動をしているイメージです。

👉〔amazon〕鳥羽一郎のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)