気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

山本譲二の現在の活動。年齢や身長は?コンサートは?若い頃の活動や「みちのくひとり旅」の誕生秘話は?

出典:[amazon]山本譲二 45周年記念全曲集『俺の指定席』

スポンサーリンク

男性演歌歌手の中で知名度が高い、山本譲二さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 本名 山本譲二
  • 生年月日 1950年2月1日
  • 出身地 山口県 下関市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 テイチクエンターテイメント
  • 所属事務所 ジョージプロモーション
  • 活動開始 1974年

現在の活動。年齢や身長は?コンサートは?若い頃の活動や「みちのくひとり旅」の誕生秘話は?

現在の活動については歌手活動をしていますが、2007年に北島三郎事務所から独立するものの、業務提携という形で、現在も師匠とつかず離れずの関係性を保っています。また、2009年耳の中に良性の腫瘍が出来ており、それが原因で右耳の聴力は失われています。

現在は左耳の聴力も失われていると本人が語っているため、歌手活動に支障を及ぼしています。また手術をしない理由は、顔面麻痺が残る可能性があるため手術を行ってはいません。

さてリリース状況は2019年7月に新曲『人は旅人』という新曲をリリースし、また、10月にも俺の指定席というセルフカバーアルバムをリリース、このアルバムのプロデュースは、吉幾三さんです。

年齢については1950年、現在の年齢は69歳となっています。髪の毛も染めているために年齢がわかりにくいですよね。実年齢は結構重ねているというのは数字で見ると明らかですよね。

身長については、174㎝。高校時代は野球部に所属しており、3年の夏に甲子園に出場したことのある野球経験者でもあるため、体ががっしりとして背が高く顔がイケメンと言う事もありヒット曲が出たことで人気が不同な物となった様です。

コンサートにつきましては、以下の日程で執り行われます。(http://go-go-george.com/?cat=9より引用)

12月13日(金)

湯本観光ホテル西京 山本譲二 ディナーショー

湯本観光ホテル西京 3F コンベンションホール鳳凰

スポンサーリンク

山口県長門市深川湯本1051

公演の詳細はこちら↓

https://www.hmi-ryokan.jp/saikyo/dinner_show/

12月22日(日)

大阪 新阪急ホテル山本譲二&パクジュニョン クリスマスディナーショー

食事 18:30/ショー19:45

料金¥30,000(消費税・サービス料込)

10月7日(月)午前10:00より CNプレイガイドにて販売

※今回よりホテルでの受付・申し込みは一切行いませんのでご了承ください。

自分が弟子としてスカウトしたコンサートに出演と言う事で、それ以外は自分のコンサートと言う事で忙しい日々を過ごしているようですね。続いては若い頃の活動について掘り下げて行きます。北島三郎さんを師匠に持つことで有名ですが、一度デビューしましたが売れなかった話は知りませんでした。

実は、一度25歳の時に歌手デビューしましたが売れませんでした。その後、北島三郎氏に弟子入り志願をしましたが、中々認めてもらえませんでした。しかし粘り強く通い、弟子入りが認められて再スタートを切りました。しかしながら直ぐに売れたわけではありません。

1976年に読売テレビのオーディション番組、全日本歌謡選手権に出場し、10週勝ち抜いて本名で再デビューを勝ち取りました。しかしながら、その後リリースした楽曲は売れず、オーディション合格から4年後、ヒット曲『みちのくひとり旅』に出会いました。この曲がダメなら歌手を辞めるように師匠である北島三郎さんに言われ、勝負を懸けた曲でした。

発売して直ぐには、ブレイクする事はなくジワジワと売れていく形となりました。しかしながら発売から4ヶ月後に関西有線から火がついてブレイクし、当時放送されていたフジテレビの音楽番組、『夜のヒットスタジオ』で歌唱すると山本譲二の人気は確定的になりました。

また、1994年、2002年、2006年と3回の再発売は恐らくあまりない事態だと思われます。現在でもカラオケで歌唱されるケースが多い名曲であることは間違いありません。今後も歌い継がれる演歌の代表曲と言えます。

まとめ

色々抱えているために大変な日々を過ごしています。今後も歌手として活動を継続して欲しいですね。

👉〔amazon〕山本譲二のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)