気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手大江裕のプロフィール。身長や年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

2019.10.28

1件

出典:[amazon]大江裕全曲集〜檜舞台・のろま大将〜

スポンサーリンク

バラエティー番組の企画からデビューした大江裕さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 大江裕
  • 生年月日 1989年11月16日
  • 出身地 大阪府 岸和田市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属事務所 北島音楽事務所
  • 所属レコード会社 日本クラウン
  • 活動開始 2009年

プロフィール。身長や年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

大江裕さんは、明石家さんまさんが司会をしていたバラエティー番組『さんまのSUPERからくりTV』のコーナー『全国かえうた甲子園』に出場し、そこで注目を浴びることになります。

当時は高校生であり祖母に育てられ、演歌には詳しいもののそれ以外の音楽ジャンルのことは知らないと言う特異な男の子であった。その時から後に師匠となる北島三郎氏のことは敬愛しており、その後も番組の中で何度か取上げられるようになりました。

また演歌歌手を目指していると言う事から、当時番組のコーナー担当をしていた安住紳一郎アナウンサーの勧めで北島三郎事務所にデモテープを送り、演歌歌手としてのキャリアがスタートしました。

一応これで北島三郎さんの弟子という扱いになりましたが、普通は修行期間が必要で直ぐにはデビューは出来ません。相当事務所に歌手がいなかったという可能性はありますね。大江裕さんは弟子修行の経験はありません。

まあ、一応番組の企画なので話が進んでいく中でデモテープを送ることも事務所と事前打ち合わせが出来ていたとも考えられます。あの当時の放送が記憶に残っていますが、のろまの大将のレコーディングも個人的にはまだまだかなと考えていましたが、北島三郎さんが半ば急ぎ足でデビュー曲のレコーディングをしたような気がしました。

そんなバラエティー番組の企画タイアップという中で、『のろまの大将』をリリースしました。デビュー曲にしては良すぎるセールスを叩き出して順風満帆なスタートを切りましたが、急激な環境の変化が災いしてか?デビューから1年後の2010年過呼吸などの体調不良が出現したため、一時歌手活動を休止しました。

2年後の2012年歌手活動を再開し、その後は順調に活動を継続しています。現在のリリース状況は、同じく北島三郎さんの弟子北山たけしさんと北島ブラザーズを組んで楽曲をリリースしており、今年も新曲『兄弟連歌』をリリースしました。

スポンサーリンク

また、ソロとしては2018年に『大樹のように』をリリースしています。現在は病状も安定しており歌手活動も順調のようです。

身長については、175㎝と大きめです。体も大きめなので長身である事はあまり気づきにくい部分でもありますよね。もう少し痩せればカッコいいといえる状況ですね。しかし現時点では痩せる事は難しいですね。

年齢については1989年生まれの29歳です。同世代の有名人は、巨人の小林、女優の夏菜、俳優の賀来賢人さんなどがいます。まあ、感覚としてはあの大江君も29歳になったのかという感じですよね。

スケジュールについては、以下の通りで予定されています。テレビの放送のみですので、色々な事情で放送日変更の可能性があります。(以下http://www.kitajima-music.co.jp/yutaka/より引用)

BSテレ東

放送日:2019年10月26日

放送時間 05時30分~

URL:http://www.crownrecord.co.jp/artist/sabuuta/

BSプレミアム

放送日:2019年

10月26日

放送時間 12時00分~

URL:https://www4.nhk.or.jp/uta/

地上波の歌番組のBSでの放送と、NHKBSでの出演のみです。まあ、今後については新曲がリリースされれば、スケジュールが増えていくと思います。今後の活動次第という感じがありますね。

続いてはインターネット上の評判を拾って見ました。(以下Twitterより引用)

カニカニクラブ

@crab_crab_club_

大江裕先輩あたりが握力100出しそう

午後6:42 · 2019年10月12日·Twitter for iPhone

水玉 香子

@mizutamakyoko

10月13日

生大江裕観たかったな

や16ぁ

@inamem9999

19h

大江裕のコーラスが聞こえる #nhk #のど自慢

大江裕さんはファンの人に愛されていますよね。メディア出演やイベントに出ることでツイートも視聴者も増えていくような気がします。本人は自分が人気があることに気付いていないようでその辺をあまり意識していないように見えており、そこが魅力なのかもしれません。

まとめ

北島ブラザーズとのしての活動を含め、今後の活動が楽しみですね。

👉〔amazon〕大江裕のCDはこちら。

関連記事

コメント

    • 大江君 ファン
    • 2019年 11月 08日

    来年はソロでCDを出してください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)