気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手知里のプロフィール。年齢や本名は?スケジュールは?性格や歌手としての評判は?

出典:[amazon]華ロック/抱きしめて

スポンサーリンク

ミステリアスな演歌歌手、千里さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 千里 (本名 金子千里)
  • 生年月日 1982年6月27日
  • 出身地 千葉県
  • カテゴリー 演歌歌手、ジャズボーカリスト
  • 所属レコード会社 日本クラウン
  • 所属事務所 オフィスかねこ
  • 活動開始 2009年

プロフィール。年齢や本名は?スケジュールは?性格や歌手としての評判は?

幼少期からどの様な音楽に親しんだのかは不明ですが、演歌と言うよりもクラシックの方に移行していたと見えます。まず、2002年と03年日本クラシック音楽コンクール声楽部門本選出場、2004年に日墺文化協会主催フレッシュコンサート2004オーディションに合格、同年10月に『フレッシュコンサート』に出演しました。

そのコンサートで奨励賞を受賞、翌年8月にMKエンタープライズボーカリストオーディション最優秀賞受賞しました。2007年に、JAZZDAY新人ボーカルコンテスト2007で準グランプリを受賞しました。

その2年後、キングレコードから本名でデビューしましたが上手くいかず、2010年6月2日に現在の芸名千里に改名し日本クラウンから再デビューを果たしました。現在までのリリース状況は2019年7月に『華ロック』という楽曲をリリースしました。

さてここからは少しプライベートな部分に切り込んで行きます。年齢については、2017年5月17日のサンケイスポーツの取材の際にしれっと年齢がばらされていました。公式プロフィールには生まれ年は非公表としています。

2017年の時点では35歳となっていますので、2020年の誕生日が来ると38歳と言う事になります。推定40代かと思っていたので、思っていたより若かったというのが印象です。

スポンサーリンク

本名については、金子千里。この名前で一度デビューもしているので覚えている人もいるかもしれません。千里と金子千里は同一人物と言う事になります。千里の方がミステリアスで良い感じがしますよね。

スケジュールに関しては2020年活動10周年に当たり記念ライブをやる予定ですが、コロナウイルスの影響で6月に予定されていた記念ライブは遅延されてしまいました。9月の予定は開催されると良いと思います。以下(https://office-kaneko.co.jp/schedule.html)より引用

9月26日 知里10周年記念パーティー

ホテルヴィスキオ尼崎

兵庫県尼崎市潮江1丁目4−1

予定通り行けば、開催される運びになることは期待されます。続いては性格について書いていきます。本名である性格判断サイトで調べてみました。人に良い印象を与え、多くの人に慕われる、仕事でも成功は収めますが、人の良さが損を招くと言う事です。

概ね、大きな失敗がないように生きて行きそうな気がしますね。性格的には問題が無さそうな感じがします。続いてはインターネット上の評判をTwitterから拾ってみました。(以下Twitterより引用)

まぐろ

@kusu_maguro

2018年7月10日

市川市生まれの演歌歌手、千里に似ていた人が本八幡駅を歩いていた

マイナーすぎでわからんな(笑)

あまりソーシャルメディア上では盛り上がりを見せているようには見えませんでした。今後盛り上がると良いですね。活動状況が活発になるとソーシャルメディアも盛り上がるはずです。

まとめ

子供の頃から演歌が好きでという話かと思いきや、音楽の始まりはジャズだったと言う事でそのまま頑張っていれば演歌歌手よりもジャズボーカリストとしてデビュー出来た可能性は高いと感じます。

演歌歌手としては今年10周年を迎えますが、コロナに邪魔されてイマイチ活動が上手く行っていない事は否定できません。それから新曲も昨年リリースして以来、新作がリリース出来ていませんので今年もう1曲リリース出来ると良いと感じます。

今後は沢山のメディア出演をする事で面白い展開が待ち受けていると言う事になりますね。今後の展開を見守っていくことにしたいと思います。

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)