気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手三門忠司のプロフィール。結婚してる?年齢や出身は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]三門忠司2020年全曲集

スポンサーリンク

演歌歌手の三門忠司さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 三門 忠司
  • 生年月日 1944年10月9日
  • 出身地 大阪府和泉市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 テイチクエンターテインメント
  • 活動開始 1979年

プロフィール。結婚してる?年齢や出身は?スケジュールや歌手としての評判は?

1979年に、CBSソニーのオーディションを受けて合格し、一般企業での仕事を辞めて歌手となりました。1980年に『晴れて大阪』でデビューしました。その後、1984年に『片恋酒』がヒットしました。

その後歌手活動を続けており、1991年に『雨の大阪』、1994年に、『大阪夜曲』とスマッシュヒットを重ね、勢いに任せてラジオパーソナリティーを担当しました。また、有線放送大賞などを受賞するなど歌手としての知名度を高めていきました。

ここ近年も順調にキャリアを重ねています。近年のリリース状況は2018年に永井みゆきさんとデュエットした『おみき 徳利どっくり』、2019年に『おとこの足跡』とリリース状況も順調です。

キャリアについては、40周年であり今年は周年イヤーとなっています。そのため今後色々なイベントが発表される可能性があります。

結婚については、しているかもしれないし、していないかもしれません。と言うのも記載がないのではっきりしません。年齢が75才と言う事で結婚していても可笑しくは無いと思われますね。

年齢については、現在75才と言う事で年齢を聞くまではピンとこなかったです。やはり活躍されていると言う事で、年齢を超越している感じはありますよね。今後も活躍を続けていくと若さをキープ出来ると思います。

出身については大阪府で、2017年から岸和田観光大使を務めています。この記事を書くまで知りませんでしたが、大阪っぽいと言われれば大阪っぽいですかね。まあ、岸和田親善大使を務めていると言う事なので根っからの地元民というイメージですね。

スケジュールについては、2019年12月15日日曜日に、ヒルトン大阪5階桜の間にてディナーショーを開催する予定となっていますが、レコード会社等からの発表はありません。

共演者のTwitterにチラシの写真が掲載されており、開催されることが告知されていましたが、ホテルのホームページには掲載されていません。

スポンサーリンク

歌手としての評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterより引用)

天龍地☆そら

@4Y9gKINocJbZHh0

11月7日

そろそろクリスマスシーズンに近づいてきましたねぇ(^∇^)V

今年は雪が見られるかなぁ!

さて、今月は17(日)は外部公演がありお休み!

24日は太仁志&なおと両名の

birthday公演!

12月15日(日)も三門忠司さんの

クリスマスディナーショーに出演の為、江戸村休演日となっております。

こてっちゃん

@enka_miho

13h

返信先:

@asaka_miho

さん 、

@enka1103miho

さん

みーちゃん(#^.^#)

明後日は大阪ですね!

美穂ちゃんと、三門忠司さんとの『小春三吉  相惚れ駒』を聴いて確信しました!

数々の難曲を難無くこなして来た美穂なら、もう大丈夫だって❣️

あっ!

先日、コメント書いて貰ったポスター、カラオケ屋さんに貼って頂きましたよ、ブログも見てね

おやすみ🌙

米子の歌姫

@enka1103miho

11月24日

返信先:

@asaka_miho

さん

美穂ちゃん、雲南歌祭り、お疲れ様でした。

今日は、とても最高でした。

あの、『函館山から』を生歌で聴く事が出来、そして、三門忠司さんとのデュエット、最高でした。大先輩に負けない歌唱力

凄かったです。👏

そして、長保さん、野村さん達

のように、明るい、素敵な歌手になって下さいね❤️💕

共演者やファンの方のツイートが結構多い事に驚いてしまいました。まあ、年齢を考えると自分でSNSで発信するということはないかもしれませんね。今後もリリース物が増えるとそれに伴ってツイートも増えてきそうな予感がありますね。

まとめ

今回は三門忠司さんを色々な角度から掘り下げていきましたが、年齢も意外と重ねており、キャリアも40周年という節目の年で今後の活動に弾みが付くような活動をして欲しいものですね。

👉〔amazon〕三門 忠司のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)