気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手中里亜美のプロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]人恋しさに…/軽井沢アマン

演歌歌手の中里亜美さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 中里亜美 (本名 中里 明美)
  • 生年月日 1989年3月25日
  • 出身地 東京都 品川区
  • カテゴリー 歌手
  • 活動開始 2001年
  • 所属レコード会社 テイチクレコード
  • 所属事務所 コモンズ2

プロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

2001年、なんと12歳で芸能界入りしました。映画、ドラマ、バラエティーを中心に活動し、2007年に歌手デビュー4年間インディーズで活動し3600回以上のキャンペーンや歌謡ショーを行ってきました。

2012年に日本クラウンレコードよりメジャーデビューを果たし、2016年にテイチクレコ-ドに移籍し第一弾「人恋しさに…」を発売した後新曲リリースはありません。既に3~4年が経過しています。

新曲リリースが待たれるところでもあります。結婚しているのか?については2019年11月18日のオフィシャルブログにて、結婚を発表しました。4年前にプロポーズを受けてお相手の方が待ってくれていたようです。

今後も、歌手活動と結婚生活が上手く行くと良いなと考えています。今後の活動状況を注視していきたいと思います。年齢については1989年生まれの32歳です。年齢相応の歳のとり方をしていると思いますので、演歌の世界は年を取るほど良い歌が歌えると思います。

若干演歌歌手の中では若いというイメージがあります。まだまだ若手扱いというところがあります。スケジュールに関しては、現在テイチクレコードのオフィシャルYouTubeチャンネルで楽曲のプロモーションビデオが流れている他は新しいスケジュールは発表されていません。オフィシャルブログもありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

ここからは歌手としての評判をインターネット上から拾って見ました。(以下Twitterより引用)

スポンサーリンク

大場 豊
@tok66064
·
2020年11月5日
中里亜美『…22才の別れ…』聴かせて頂きました大場です最近僕は中森明菜の曲やその時代からさかのぼって現代までの曲をカバーしています今より昔の曲の方が良い曲が多いですその発表は毎月1回の仲間との会合で歌っていますコロナが落ち着いたら亜美ちゃんの生声が聴きたいです
Oobachan

新型コロナが落ち着きさえすればいつも通り、ライブやキャンペーンなどが行うことが出来るようになります。しかし、現時点では新型コロナワクチンの接種が医療関係者を中心に始まっています。

一般の市民レベルまでワクチンが行き渡るには今年いっぱい掛りそうな勢いです。恐らく再来年ぐらいにはいつも通りの生活が戻ってくる可能性があります。

まとめ

今回は、演歌歌手の中里亜美さんを色々な角度から掘り下げてきましたが演歌歌手で結婚している人は本当に少ないですが、女の幸せを選んだということですね。余程のアイドル扱いされている演歌歌手では無い限り結婚しても歓迎されると思います。

結婚しない理由としては時間に追われ歌手活動しているうちに、恋愛から結婚まで持ち込む時間が取れない若しくはプロポーズされたけど断ってしまったなど色々な事情が絡んでいると思います。

そのためこの記事を書くと演歌歌手は結婚しない結論に居たる人が圧倒的に多いなと感じています。今後、時代が変化したら結婚して子供が居ても演歌歌手という人がもっと増えても良いのかなと思います。

また、それを受入れてくれる社会に変わっていくと良いのかなと思いました。芸能人としては小学生ぐらいから活動をしており、この世界しか知らないと言う可能性も否定できません。

しかしながら、芸能人である事にあぐらを掻いていたわけではなく4年間インディーズとして歌手活動をしており、しっかり苦労も積み重ねていると言うことはわかります。ヒット曲を手にして苦労が報われると良いなと感じてしまいます。

そのためには地道に活動を継続していく事と、早く新曲をリリースして貰えるようにする事でまた、プロモーションにも力を掛けて貰えると思います。今後の歌手活動にプラスに働くと感じてしまいます。

👉〔amazon〕中里亜美のCDはこちら。

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)