気になる演歌歌手や曲の魅力を紹介するサイト。

演歌歌手和田青児のプロフィール。身長や年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

出典:[amazon]おもかげ/故郷が呼んでいる

スポンサーリンク

北島三郎さんの弟子であり、現在は独立し個人事務所を設立して頑張る和田青児さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 和田青児(本名 和田成司)
  • 生年月日 1969年7月27日
  • 出身地 福島県 郡山市
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 活動開始 1987年
  • 所属レコード会社 日本クラウン
  • 所属事務所 ワズコーポレーション

プロフィール。身長や年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

小学生の頃、新宿コマの北島三郎さんの公演を見て感動を覚えました。その後ものまね番組でテレビ出演を経験し、1987年高校在学中に藤堂哲也の名前でメジャーデビューをする物の、学業との両立が出来ず1年で断念しました。

その後、高校を卒業し上京、北島音楽事務所に社員として入社。その後付き人修業をしました。実にその期間は11年間苦労の甲斐あって1999年『上野発』で再デビューを果たしました。

この時のプロデュースは、師匠である北島三郎さんです。この曲で日本有線大賞新人賞、日本レコード大賞新人賞受賞をダブル受賞しました。この時の芸名は和田青児という現在の芸名で再スタートを切りました。

2012年、北島音楽事務所を独立個人事務所設立し、現在も歌手活動を継続しています。さてリリース状況は、2019年2月27日に新曲『おもかげ』をリリースしました。また、デュエットソング豊作まつり唄を8月にリリースしています。近年は一年に1枚ペースで新曲リリースを行えています。

身長については、公表されていません。まあ推定では170近い身長はあるのでは無いかと思いますね。これについてはあくまでも見た目ですから定かではありません。今後公表される可能性はあります。

年齢については、1969年生まれの50歳と言う事になります。年齢相応だというのが正直な感想ですね。まあ、いい歳の取り方をしているという事なのかもしれません。今後どの様な活動するかで年齢より老けるか、年齢より若くなるかに掛ってきます。

スポンサーリンク

スケジュールに関しては以下の通りで決定しています。(URL:http://www.seiji-wada.com/schedule/index.htmlより引用)

2019年10月23日(水)〜2019年11月1日(金)

『長島温泉 湯あみの島  和田青児歌謡ショー』

場所:長島温泉 湯あみの島3階大広間ステージ

〒511-1192 三重県桑名市長島町浦安333番地

[平日]   (1) 13時00分~ (2) 15時30分~

[土・日・祝] (1) 12時00分~ (2) 15時30分~

[お問い合わせ]

長島温泉

☎ 0594-45-1111

続いては演歌歌手としての評判をインターネット上から拾って見ましたが、プロモーションツイートばかりで、ファンのツイートはありませんでした。今後派手な活動をするように動くとファンのツイートが増えていきます。

ソーシャルメディアに強い若い層が和田青児さんのファンに加わるとまた違った方向で活動することが出来ます。

まとめ

今回は和田青児さんを掘り下げてきましたが、なぜに北島音楽事務所にいたのに独立を決めてしまったのかと、不思議に思いますよね。まあ、北山たけしさんの結婚が影響していると思われています。

つまり将来的には、北島音楽事務所に在籍していても後輩の方が自分の上に立つことが明確になってきたため、独立が相次いでいるという説がありますが、演歌を歌っていくには北島音楽事務所のネームバリューは大きいと思います。

個人事務所となると、よほど独立の時に根回ししておかないと歌手活動が上手くいきません。特に圧力が掛って仕事の邪魔が入り、活躍の機会を奪われる事になります。最近社会的に公正取引委員会が動いて調査していますが、芸能界の圧力というのが社会的に浮き彫りになるかは解りません。

今後の活動については毎年新曲をリリースしているので、順調だと思われますので和田青児さんについては、特に圧力などは受けていない感じがあります。再デビュー経験者という事もあり、色々な場所で歌を歌ってきましたので今後は紅白出場の可能性もありますね。

👉〔amazon〕和田青児のCDはこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)